夏から秋になると気候は急激に変わります

今までは気温も湿度も高いのに、秋が来てすぐに寒くなって、日中は暑くても夜になって寒く感じる日が何日もあります。
気温の高い昼から寒い夜に変わるために、体が驚いてしまって気温の高低差に体が遅れるために、免疫が弱くなって秋風邪にかかって大変な人が多くなります。
入浴するときに寒くないから平気だと、時間がかからないシャワーを主に使う方は、秋風邪になりやすいです。
風邪に勝つためには、体温が低い状態はよくないです。
体が温まっているならば体に抵抗力があり、風邪のウイルスを外へと排出します。
秋風邪になりたくないなら、のんびり湯船に入って体をぽかぽかさせてからあがることを習慣づけましょう。
夏の間は食欲もなくなり、あっさりしたものだけを口にすることがよくあります。
しかし、暑かったことが原因で体の中からビタミンなどの体に欠かせないものがなくなってしまうため、風邪を排除する力が少なくなっていて秋風邪をひく人が出てきます。
秋に変わったら、夏の疲れをものともしないよう、いつもバランスが取れたものを食べることが大切です。

キレイモ大宮について詳しい情報はこちら